リハビリテーション科学専攻(修士)

リハビリテーション科学専攻の人材の養成に関する目的

基礎となる学科:理学療法学科、義肢装具学科

学部教育で修得した理学療法学及び義肢装具学に関する専門的な知識や能力を一層深化させるとともに、自ら研究課題を設定し研究活動を展開する能力を身に付けることにより、研究能力を備えた実践現場を支える中核的な役割を果たす人材の養成を目的とする。