• 保健医療学専攻(博士後期課程)<仮称、認可申請中>
  • 公衆衛生看護学専攻科<仮称、認可申請中>

北海道科学大学では、地域・社会のニーズに応え得る保健師教育の充実を図るため、
学部における看護師教育課程を修了し、看護師免許取得者を対象とした、
積み上げの公衆衛生看護学専攻科を2020年4月に開設します。

人材養成の目的

本専攻科では、学部教育で修得した看護学及び看護実践に関する専門的な知識や能力を基盤として一層深化させ、地域の健康課題を明確化し公衆衛生看護を展開する能力を身に付け、地域保健活動において中核的な役割を果たす保健師を養成します。

専攻科の概要

4年制大学を卒業した看護師免許取得者を対象にした保健師養成課程です。

看護師

【対象となる方】
・4年制大学卒業
・看護師免許取得者

保健師

【専攻科募集人員】
修業年限:1年
入学定員:8名

専攻科の特色

本専攻科は少人数制の特徴を持ち、演習やゼミ形式の授業により自らが考え行動する実践能力を備えた保健師養成の教育を行う。教育課程では、理系総合大学の特長を生かし「地域」や「まちづくり」に係る異なる分野の教員から「コミュニティデザイン論」を学び、地域におけるグローバルな視点や考え方を学修する。また、「継続支援実習」では約半年間にわたり継続して母子や高齢者の家庭訪問を行い看護過程及び個人・家族支援技術等の実践力を修得する。

取得可能な資格

◆保健師(国家資格)
本専攻科では、保健師国家試験受験資格のほか、保健師免許の取得後に「第1種衛生管理者(要申請)」と「養護教諭2種免許状(条件あり)」の取得が可能となります。
◆第1種衛生管理者(国家資格)
保健師資格取得者は、申請することにより資格を取得できます。
◆養護教諭2種免許状(国家資格)
保健師免許の取得者は「養護に関する科目」及び「教職に関する科目」の単位は不要となり、以下に示す各2単位の修得が条件で免許状が交付されます。なお、未修得の入学生は、学部配当科目の履修により修得可能です。
養護教諭2種免許状(国家資格)

開設科目

■専門基礎科目(5科目、合計7単位)
疫学Ⅰ、疫学Ⅱ、保健統計学、保健医療福祉行政論、保健医療福祉政策論
■専門科目(15科目、合計23単位)
公衆衛生看護学概論、地域看護診断、地域看護診断演習、家族援助論、家族援助論演習、健康教育論、健康教育論演習、ライフサイクル別活動論、健康課題別活動論、コミュニティデザイン論、産業・学校保健活動論、公衆衛生看護管理論、実践的研究演習、継続支援実習、公衆衛生看護学実習

学費

初年度納付金 80万円(入学金20万円、授業料60万円)
※本学の卒業生は入学金が免除されます

学生募集要項

学生募集要項
※志願票及び受験票・入学検定料の振り込み用紙はPDFデータに添付されておりません。
お手数ですが、0120-248-059(入試課)まで、資料請求をお願いします。