ロゴマークについて

多様な学びや研究とその成果が、未来の社会に向かって広がっていくことを表しています。輝きをイメージさせる色で、50周年を越えたさらなる発展を示唆しています。

平成29年12月28日(木)北海道科学大学

HUSキャンパス・イルミネーション2017

平成29年12月1日(金)~28日(木)、本学メインストリート及び中央棟において、北海道科学大学開学50周年を記念したHUSキャンパス・イルミネーション2017 を開催しました。このイベントは、開学50周年を迎える本学と、札幌市と手稲町の合併50周年を迎える手稲区との共催で行われたものです。

平成29年12月1日(金)17時から開催した点灯式では、苫米地司理事長と小林安樹手稲区長から挨拶があり、続いて手稲区連合町内会連絡協議会の笹渕吉弘氏を加え、点灯セレモニーを行いました。イルミネーション点灯のスイッチが押されると、ステンドグラスアーティストのMie氏がデザインした高さ6mのツリーと高さ2.4mのオブジェ14基に明かりが灯され、近隣の小学生と保護者が手作りしたオリジナルキャンドルホルダー約150個とともにキャンパス内を鮮やかな光で彩りました。続いて北海道札幌国際情報高等学校吹奏楽部によるダンプレ(Dancing & Playing)や、北海道科学大学高等学校合唱部によるクリスマスソングが披露され、会場は大いに盛り上がりました。

また、開催期間中の毎週金曜日には、「HUS FRIDAY LOUNGE」と題して、本学中央棟(E棟)エントランスを会場に「ショートフィルム上映会(8日)」「HUSクリスマスパフォーマンス(15日)」「芸森スタジオpresents クリスマスコンサート(22日)」を行いました。

ご来場していただきました皆様、またイベント等に協力していただきました皆様、誠にありがとうございました。

  • HUSキャンパス・イルミネーション2017
  • HUSキャンパス・イルミネーション2017
  • HUSキャンパス・イルミネーション2017
  • HUSキャンパス・イルミネーション2017
  • HUSキャンパス・イルミネーション2017
  • HUSキャンパス・イルミネーション2017
  • HUSキャンパス・イルミネーション2017
  • HUSキャンパス・イルミネーション2017
  • HUSキャンパス・イルミネーション2017

開学50周年記念事業ページへ戻る