北海道科学大学大学TOPTOPサイトマップアクセスプライバシーポリシー
現在位置: 大学トップページ >> キャリアアシストサイト >> 採用内定
採用内定
応募方法:応募方法は、次の3つに大別されます。
 採用内定とは、入社試験に合格した学生に企業が文書で、来春卒業後の入社を求める通知をすることをいいます。前もっていわゆる「内々定」と呼ばれる電話等で内定の感触を通知される場合もあります。これはあくまでも口約束ですので、企業によってその意味が全く異なる場合があります。このような時はよく確認し、あいまいな場合は就職支援センター主任に相談してください。
 採用試験は短期間に集中するため、数社に重複内定することは避けられません。この場合、入社できない企業に対しては、すみやかに電話で内定を辞退してください。いままでのお礼と辞退理由を述べ、必要な場合は、先方に出向くなど誠意をつくして丁重に対応してください。
内定通知、入社承諾書、誓約書
 正式に採用内定通知を受け取ったら、就職活動でお世話になった方々に報告をし、お礼の挨拶をすみやかに行ってください。
 また、内定後、入社承諾書や誓約書の提出を求める企業があります。これらを提出することは、最終的な入社の意思表示となります。入社承諾書や誓約書提出後の辞退は、好ましいことではありません。軽い気持で提出するのは、避けてください。
 企業に多大な迷惑をかけることは、本人の問題にとどまらず大学の姿勢をも問われ、後輩にも好ましくない影響を及ぼすことがあります。
 もし、問題が生じた時は、自分の判断で処理をしないで、できるだけ早く就職支援センター主任に相談してください。
進路決定届ほか
 最終的に卒業後の進路を決定したら「進路決定届」を提出してください。併せて、「入社試験内容報告書」の提出もお願いします。入社試験内容報告は、後輩の就職活動の貴重な資料となりますので、是非ご協力をお願いします。
 なお、進学、自営、アルバイト等就職以外の決定進路の場合は「進路決定届」のみ提出してください。
pagetop
キャリア支援人事採用ご担当者様へ就職活動のプロセス