北海道科学大学大学TOPTOPサイトマップアクセスプライバシーポリシー
現在位置: 大学トップページ >> キャリアアシストサイト >> 会社の求める人物像
会社の求める人物像
 諸君は、会社がどのような人物を望んでいるかを考えたことがありますか。
 会社の活動目的は利益をあげるところにあるため、採用にあたっては会社の将来を託せる人材の確保を第一と考えています。したがって、会社が求める人物像(人材)は、「自ら仕事に取り組める人物」・「柔軟な発想と応用力のある人物」・「的確に状況判断し実行力のある人物」であり、知識だけを有している人物や言われたことだけを型どおりにこなす人物、自分勝手に考えたり人との接触をきらう人物は決して望んでいません。
 会社を発展させるために積極的に行動する人物、言い換えれば会社に活力を与えてくれる人物を望んでいます。
 このような考えから、大学生活において平々凡々と過してきた学生よりも、課外活動・サークル活動・地域活動・自分の趣味に関する活動等、何か特徴をもった学生を求めています。それは、活動をとおして培われた根気・積極性・指導性・協調性に期待しているからです。
 次に諸君にとって、採用後の勤務先は大きな問題かと思います。
 従来、Uターンという言葉は首都圏から地元へ戻ることでしたが、今では海外から日本へ戻ることをも意味しています。それは、今日の企業活動は日本から海外へとその範囲が広がっているためです。今後この傾向は、ますます活発化するものと思われます。
 何故ならば、単に会社が生き残るだけではなく、このことが日本経済の安定につながっていくからです。
 諸君は、国内の一地域に固執するのではなく、世界という大きな視野にたって考えてください。
 会社の求める人物は多様であり、主眼とするところもまたそれぞれですが、そのなかから次の項目を抽出しましたので参考にしてください。
〜基礎学力を備えていることは当然のことです〜
(1)熱意・意欲
(2)アイディア・発想力に優れている
(3)新しい価値を生み出す力がある
(4)スペシャリティがある
(5)コミュニケーション能力が高い
(6)発案・提案力に秀でている
(7)問題解決力がある
(8)情報収集・分析能力に優れている
(9)環境適応力が強い
(10)勤務地へのこだわりがない
pagetop
キャリア支援人事採用ご担当者様へ就職活動のプロセス