NEWS & TOPICS

北海道科学大学 最新入試情報

一覧へ

2017年3月 オープンキャンパスを開催しました。

2017.5

  • 3月20日(月・祝)、北海道科学大学・短期大学部・北海道薬科大学は、3大学合同オープンキャンパスを開催しました。晴天に恵まれた3連休の最終日、全道各地から本学を目指すたくさんの高校生と保護者の方にご参加いただきました。
  •  
  • バス

    オープンキャンパス開始時刻に合わせて、全道各地から続々と送迎バスが到着しました。バスを降りると、たくさんの在校生が「おはようございます!」と元気に声をかけながら高校生を出迎えました。
  • バス
  • バス
  •  
  • オープニングセレモニー

    11時にスタートしたオープニングセレモニーでは、最初に「北科大プレゼンテーション」と題して入試広報センター長の石田眞二教授が登壇し、北科大のこれまでの歩みと今後のブランドビジョンを説明しました。自動車王と呼ばれるヘンリー・フォードの名言を交えながら、「集まればことが始まり、共にいれば進歩があり、共に"学べば"成功がもたらされる」との熱いメッセージを参加者全員に送りました。
    続いて行われた「学科オンステージ」では、北海道科学大学・短期大学部・北海道薬科大学の全学科、ならびに高等教育支援センターから、教員が1名ずつ登壇し1分間のアピール合戦を行いました。時間の半分を英語でスピーチする教員、話題のセグウェイに乗って現れた教員、ユニークなパフォーマンスで高校生の注目を集めた教員など、北科大の楽しさそのままに個性豊かな学科紹介が繰り広げられました。
    続いて「全体ガイダンス」があり、当日の流れ、各棟で実施されているイベントの説明などを行いました 。
  • オープニングセレモニー
  • オープニングセレモニー
  •  
  • オープニングセレモニー
  • オープニングセレモニー
  •  
  • オープニングセレモニー
  • オープニングセレモニー
  •  
  • オープニングセレモニー
  • オープニングセレモニー
  •  
  • オープニングセレモニー
  • オープニングセレモニー
  •  
  • オープニングセレモニー
  • オープニングセレモニー
  •  
  • 学科別紹介

    学科別紹介では、各学科ごとの教室に分かれて、授業の内容や特色の紹介、卒業後の進路などを説明しました。
    2017年春から新しく運用が始まる中央棟(E棟)には、メディアデザイン学科で使用するメディアスタジオがあり、今回はこの新施設でメディアデザイン学科の紹介を実施しました。現役TVプロデューサーの設計・監修をもとに作られた本格的な撮影スタジオに、参加した高校生は驚きの声をあげていました。スタジオ内で実写とCGの合成を体験するなど、未来への夢がふくらむひとときを過ごせていただけたようです 。
  • 学科別紹介
  • 学科別紹介
  •  
  • コミュニケーションブース

    体育館には、中央にドリンクカウンターとテーブルが設置され、それを取り囲むように全14学科のコミュニケーションブースが並びました。ここでは、授業のことや、大学生活について教員や現役大学生に気軽に聞くことができます。
    看護学科のブースでは、新生児のバイタルサイン測定を行っており、教員のサポートを受けながら男子高校生がチャレンジしていました。また、高校生たちが積極的に参加していたのが電気電子工学科のVR体験。ヘッドマウントディスプレイをつけて目の前に広がるVRの世界を楽しんでいました 。
  • コミュニケーションブース
  • コミュニケーションブース
  •  
  • コミュニケーションブース
  • コミュニケーションブース
  •  
  • コミュニケーションブース
  • コミュニケーションブース
  •  
  • キャンパスツアー

    学生たちが普段講義で使用している実習室などを巡るキャンパスツアー。全7コースがあり、自由に選ぶことができます。
    「工学部・短期大学部コース」では、まず最初に、2017年春から新しく運用が始まる中央棟(E棟)にご案内しました。HUS PLAZA(エントランスホール)は2階まで吹き抜けの心地よい空間で、T型フォードと日産LEAFを展示。自動車に興味のある高校生たちは、クラシックなT型フォードをじっくりと見学していました。その後、3Dプリンタが設置されたロボティクス工房、さまざまな自動車が並ぶ車検棟などを見学しました 。
  • キャンパスツアー
  • キャンパスツアー
  •  
  • キャンパスツアー
  • キャンパスツアー
  •  
  • キャンパスツアー
  • キャンパスツアー
  •  
  • 「保健医療学部コース」では、看護学科、理学療法学科、義肢装具学科、臨床工学科、診療放射線学科が日常的に使う実習室を見学しました。病院さながらの医療設備や、大学ならではのハイスペックな実習室などを間近で見ることができたほか、義肢装具学科の実習室では、義足の組み立てのデモンストレーションや、義肢製作に必要な機械の見学など、普段見ることのない現場を見ることができ、高校生にとって印象に残る体験となったようです。
  • 保健医療学部コース
  • 保健医療学部コース
  •  
  • 保健医療学部コース
  • 保健医療学部コース
  •  
  • 学食体験、住宅情報、アルバイト情報

    HITプラザでは、学生たちが普段食べている学食を体験してもらいました。チキン南蛮定食、三色そぼろ丼、カツカレー、チャーシュー麺とどれも人気のメニュー。参加者の皆さんは、楽しいランチタイムを過ごしていました。また、同じHITプラザ内に、学生が住んでいる住宅情報やアルバイト情報を掲示したパネルを設置しました。アルバイトの中には、コンビニエンスストアや飲食店のほか、テレビ局のカメラマンアシスタントやサーバー構築など学科の特色を活かしたものもありました。
  • 学食体験、住宅情報、アルバイト情報
  • 学食体験、住宅情報、アルバイト情報
  •  
  • 受験コンシェルジュ

    詳しい入試制度や学生生活全般について、個別に相談できる受験コンシェルジュは今回も大盛況。高校生が単独で、友達同士、親子で...など、さまざまなスタイルでご参加いただきました。
  • 受験コンシェルジュ
  • 受験コンシェルジュ
  •  
  • 進学アドバイス講座

    講師に株式会社進研アドの三上健太氏を迎え、大学選びや学科選びの全般的な考え方をアドバイスする講座を開催しました。大学選び・学科選びの中で、自分が何を大切にしたいのか=「自分のモノサシ」を参加者自らがふせんに書き出し、まとめました。時にメモを取りながら、皆さん熱心に話を聞いていました。
  • 進学アドバイス講座
  • 進学アドバイス講座
  •  
  • キャンパス周辺バスツアー

    在学生スタッフとバスに乗り、キャンパスが位置する「手稲」の街を約40分かけて巡るキャンパス周辺バスツアー。学生たちが良く使うスーパーや飲食店、学生たちが多く住むエリアなど、在校生のリアルな声とともに手稲の街を紹介をしました。手稲に住んだことがない高校生にも、キャンパス周辺の雰囲気を掴むのにぴったりの企画でした。
  • キャンパス周辺バスツアー
  • キャンパス周辺バスツアー
  •  
  • 受験生応援企画(アロマテラピー/パーソナルカラー)、クラブ活動紹介コーナー

    オープンキャンパスの合間に楽しめるのが、アロマテラピーとパーソナルカラー。気分を盛り上げてくれる香りやリラックスする香り、自分にとってやる気の出る色や落ち着ける色など「香り」と「色」の観点から受験勉強をサポートします。
    また、クラブ活動コーナーも設け、部活動の数、大会成績などをご紹介するほか、大学入学後に部活動に参加したい高校生の質問に個別で答えました 。
  • 受験生応援企画(アロマテラピー/パーソナルカラー)、クラブ活動紹介コーナー
  • 受験生応援企画(アロマテラピー/パーソナルカラー)、クラブ活動紹介コーナー
  •  
  • 受験生応援企画(アロマテラピー/パーソナルカラー)、クラブ活動紹介コーナー
  •  
  • 帰り

    スタートから16時までの約5時間、今回は初おひろめの中央棟(E棟)紹介を含む、多彩なプログラムで大学の魅力をご紹介しました。帰りのバスを、学生スタッフ、教職員、北科大のマスコットキャラクター・かがくガオーが、みんなでお見送りしました。今年度のオープンキャンパスは6月25日、7月30日、10月7日に開催予定ですので、是非ご参加ください。イベント情報については本学HPなどでご確認ください。
  • 帰り
  • 帰り
  •  
  • 帰り
  •