NEWS & TOPICS

北海道科学大学 最新入試情報

一覧へ

2016年10月 オープンキャンパスを開催しました。

2016.10

  • 10月1日(土)、北海道科学大学・短期大学部・北海道薬科大学は、3大学合同オープンキャンパスを開催しました。心地よい秋風の吹くこの日、受験シーズン間近ということもあり、多くの高校生と保護者の方にご参加いただきました。
  •  
  • バス、ガイダンス

    オープンキャンパスのスタートに合わせて、続々と送迎バスが到着しました。11時から始まった全体ガイダンスでは、当日のイベントスケジュールを担当教員が説明しました。毎回人気のセグウェイ体験をはじめ、在学生の公開座談会や学部別の受験準備講座など、今回も内容は盛りだくさん。参加者の多くは高校3年生でしたが、高校2年生、中には高校1年生の参加もあり、早くから大学選びに関心を持っていることがうかがえました。
  • バス・ガイダンス
  • バス・ガイダンス
  •  
  • バス・ガイダンス
  • バス・ガイダンス
  •  
  • 必聴!学部別受験準備講座

    受験シーズンを間近に控えた今回のオープンキャンパスでは、受験の悩みをスッキリ解消する「学部別受験準備講座」を開催しました。大学全体のスローガンの説明のほか、学部・学科の特徴や、それぞれの学科が求める人物像などを説明しました。看護学科では「豊かな人間性、高い倫理性を学生に求めているので、面接ではそういったことを意識してください」という教員の具体的な説明を、皆さん、熱心に聞いていました。
  • 必聴!学部別受験準備講座
  • 必聴!学部別受験準備講座
  •  
  • 学科プログラム

    学科プログラムとしては、大学の学びの雰囲気を体感できる模擬講義や模擬実習など、北科大、短大部、北薬大の全14学科が趣向を凝らした内容を用意しました。
    機械工学科では「最新のエコカーの燃費はどれくらい?~未来をつくる新材料~」と題し、模擬実習を開催。材料による重さの違いを体感したり、材料工学の面白さを解説しました。
    電気電子工学科では「VRにも使われている三軸加速度センサをいじくる!」と題し、模擬実習を開催。LEDライトを傾きに応じて光らせるという実験に、高校生たちが実際に取り組みました。
    都市環境学科ではドリンクとスイーツを用意した「都市環境学科女子会」を開催。授業の内容から1人暮らしのことまで、高校生たちは先輩たちとざっくばらんにトークを楽しみました。
    診療放射線学科では、レントゲンやCT、MRIなど、現場で実際に使われている医療機器を利用した模擬実習や、医療機器の使い方や目的などが説明され、高校生たちは頷きながら教員の説明を聞いていました。
    義肢装具学科では「ハガレンに迫る!~ロボット義手はどこまでヒトに近づけるのか~」と題し、模擬実習を開催。参加した高校生たちは3人一組でロボットアームを動かす実習に取り組みました。
    人間社会学科では、4つの専攻別に分かれた大学生・大学教員との個別交流会を実施。大学でどのようなことを学ぶのかについて、先輩方と熱心に話し込む高校生の姿が印象的でした。
  • 学科プログラム
  • 学科プログラム
  •  
  • 学科プログラム
  • 学科プログラム
  •  
  • 学科プログラム
  • 学科プログラム
  •  
  • 学科プログラム
  • 学科プログラム
  •  
  • 学科プログラム
  • 学科プログラム
  •  
  • 研究室大公開

    普段、在学生が使用している研究室や実習室を公開し、自由に見ていただきました。
    情報工学科では「人工知能と3D認識技術を使った研究」を紹介しました。電気電子工学科では、VRの体験コーナーなどを設置。高校生たちは実際にヘッドマウントディスプレイを装着し、VRの世界を体感しました。建築学科では製図室を公開し、義肢装具学科では義手や義足歩行の体験ができました。さらにメディアデザイン学科ではクロマキー合成が体験でき、その場で作った合成写真は参加者の皆さんにプレゼントしました。
  • 研究室大公開
  • 研究室大公開
  •  
  • 研究室大公開
  •  
  • 車両分解体験実習

    自動車工業科が実習で使うR6棟を会場に、自動車の分解体験を行いました。自動車は約30,000点の部品から作られており、普段は見ることのできないパーツまで徹底分解。「分解をする時は、後で組むことを考えて」と分解のコツもレクチャー。車両分解のほか、ロータリーエンジンの分解、タイヤ交換体験などもでき、男子生徒と一緒に女子生徒が果敢に取り組む姿もありました。
  • 車両分解体験実習
  • 車両分解体験実習
  •  
  • 車両分解体験実習
  •  
  • 在学生公開座談会

    今回のオープンキャンパスの目玉企画のひとつが、工学部・未来デザイン学部・短期大学部と、保健医療学部・薬学部の2教室に分かれて実施された「在学生公開座談会」です。勉強やサークルなどの大学生活や受験生時代の勉強方法、大学の魅力など、在学生の本音トークが繰り広げられました。
    大学のスゴいところというお題に対して、短大部の在学生からは「自動車という共通点でみんながつながれる」、工学部の在学生からは「授業で余った素材でピザ窯作り」などのエピソードがあげられました。大学生のイメージに対しては、保健医療学部の在学生から「最初は大変でしたが、今は時間の配分が上手にできるようになり、学生生活を楽しんでいる」という回答があがりました。どちらの教室もアットホームな雰囲気で、高校生たちは、在学生の回答に時に笑いながら、時に真剣に聞き入っていました。
  • 在学生公開座談会
  • 在学生公開座談会
  •  
  • 在学生公開座談会
  •  
  • 就職実績報告会

    豊富なデータをもとに本学が誇る就職実績をご紹介しました。各学科ごとの就職先の業種、道内・外の就職比率、学科の就職傾向などについて、就職担当教員が説明しました。リーマンショックの影響がありつつも、この10数年、就職率は順調に推移しており、学生たちの満足度が高いのも本学の特徴です。就職率の高さを維持する本学の就職支援体制についても説明しました。就職に対する関心度は高く、保護者の方の姿も数多く見受けられました。また、報告会修了後に教員に質問する高校生の姿もありました。
  • 受験コンシェルジュ、学食体験

    HITプラザ2階では、学科に関することや学生生活のことなどが個別に相談できる受験コンシェルジュブースを設けました。高校生からは入試に関する相談が寄せられていました。また、保護者の方の参加もあり、受験科目について相談していました。
    毎回人気の学食体験も開催しました。在学生たちが普段食べているメニューがそのまま楽しめ、今回は、ハンバーグプレート、タコライス、チャーシュー麺、カツカレーの4種類をご用意しました。
  • 受験コンシェルジュ、学食体験
  • 受験コンシェルジュ、学食体験
  •  
  • 受験コンシェルジュ、学食体験
  • 受験コンシェルジュ、学食体験
  •  
  • 在学生アテンダント、住宅情報・アルバイト情報

    在学生とのトークを楽しみたい、という高校生の皆さんのために、HITプラザ1階には在学生アテンダントが待機。入学後の学生生活を心配する高校生に対して、「自分はこうした」という体験談を交えて熱心に話をする在学生など、それぞれの質問や相談に親身になって答えました。
    また、在学生が実際に住んでいる住宅の間取りや家賃、アルバイト情報をまとめたパネルも展示。在学生が直筆で書くリアルな内容が、一人暮らしを考える高校生たちの参考になっていたようです。
  • 在学生アテンダント、住宅情報・アルバイト情報
  • 在学生アテンダント、住宅情報・アルバイト情報
  •  
  • 在学生アテンダント、住宅情報・アルバイト情報
  • 在学生アテンダント、住宅情報・アルバイト情報
  •  
  • セグウェイツアー、キャンパス周辺バスツアー

    パーソナルモビリティ・セグウェイに乗って、キャンパス構内が見学できる人気企画「セグウェイツアー」。今回も、オープンキャンパスのスタートから最後まで大変賑わっていました。また、キャンパス周辺をバスで巡る「キャンパス周辺バスツアー」も好評で、普段、在学生たちがどのような環境で生活しているのかを、バスに同乗した学生ガイドがご紹介しました。
  • セグウェイツアー、キャンパス周辺バスツアー
  • セグウェイツアー、キャンパス周辺バスツアー
  •  
  • 帰り

    教職員、学生スタッフ、かがくガオー総出で帰りのバスを見送り、今回も盛況に終わったオープンキャンパス。次回は、来年3月に予定しております。11月、12月には、NETオープンキャンパスも実施予定。オープンキャンパスに関する詳細は、本学HPなどでご確認ください。
  • 帰り
  • 帰り
  •  
  • 帰り
  • 帰り
  •