ロゴについて

本法人の創立90 周年を期して設定した、100 周年に向けたブランド戦略にともない、学内外に親しまれてきたロゴ等を変更しました。

シンボルマークについて

ロゴマーク

私たちの信条で語られた「地域共育力」を表すのが、Progress "H"と名付けられ、2013年に策定されたシンボルマークです。北海道という我々が根ざし貢献すべき土地を表す「H」の文字と、学生、地域、教員、職員を表すリボンが一つに交わり(育み)、大きく広がっていく(成長していく)、地域共育力を象徴しています。鮮やかなオレンジ色は私たちの教育にかける熱い想いを表しています。

スローガンについて

+Professional

ヒューマニティ、コミュニケーション能力、問題発見・解決能力、マネジメント能力といった基盤能力を基に、専門性を身につけている人材が社会に求められています。したがって、単に「Professional」だけではなく、後付けの「Professional+」でもない、基盤能力を前提とする「+Professional」を育成します。

これまでのマーク・ロゴ・ステートメントについて

HIT北海道工業大学

上記のロゴ等は、2008年から5年間にわたり愛されてきたもので、「HIT」は、Hokkaido Institute of Technology の頭文字をかたどったものです。