環境への取り組み

地球環境問題は21世紀の人類的問題であり、その解決に向けて環境にやさしいライフスタイルを確立することが求められています。

本学は、全ての活動における自然環境重視とする環境マネジメントシステムを確立し、教職員と学生が一体となり関連企業と連携し、省資源・省エネルギー、物資循環の追求を通して、地球環境への負荷の削減、循環型社会の実現に寄与する努力を続けます。

環境マネジメント推進委員会

本学は、環境マネジメントシステムを推進するため、「環境マネジメント推進委員会」を設置しました。

主な環境方針

  • 学内活動における環境関連法規等の遵守
  • 全学的な地球環境保全に関する教育を通しての人材育成
  • 学内における省資源・省エネルギー及び物資循環の積極的推進
  • 自然再生を含む環境課題に関する研究成果を積極的に公表
  • 廃棄物・化学物質等による環境汚染の防止
  • 本学が地域の拠点として、環境活動の推進及び啓発活動に取り組む

実施組織図

実施組織図

環境マネジメントシステム(EMS)のモデル

環境マネジメントシステム(EMS)のモデル

主な活動内容

内部環境監査報告書

2010年度

2009年度

※平成26年4月に「北海道工業大学」は、「北海道科学大学」へ名称を変更しました。

お問い合わせ

(学)北海道科学大学 管財課

TEL 011-688-2374(直通)
FAX 011-688-7639
E-mail kanri@hus.ac.jp