大学総合案内

北海道科学大学は、北海道工業大学として、1967年に産業界の発展と地域社会の活性化に寄与することを目的に創立され、2014年4月、医療系3学科を新設し、大学名称を変更しました。

多様化しつづける社会のニーズに応える3学部12学科を設置し、工学、医療、社会科学の各分野でプロフェッショナルとして活躍できる学生を輩出します。

大学概要

北海道科学大学は、教育理念である「科学的市民」の育成を中心に据えて、知識基盤社会を担う市民としての汎用的技能・能力と時代の要請に即した専門の学術を教授・研究し、高い応用能力と健全な心身を備え、科学的思考によって専門職としての役割を主体的に果たせる人材を育成することにより、地域社会の活性化に寄与することを使命としています。

教育の特色

北海道科学大学では、学科ごとのきめ細やかなカリキュラムや教育指導により、専門領域ごとに最適設計された教育・学習プログラムが構成されおり、日々の学びの場で、学生と教員が意欲と情熱をもって更に高い目標を定め、 21世紀のグローバル社会に貢献できる技術・知識・見識に加えて倫理観を養うことを目指しています。

組織

大学組織図 、教員紹介、雪嶺会、親交会などの組織をご紹介いたします。

施設紹介

北海道科学大学のキャンパスは、手稲の山々を望む緑あふれる清新な風景のもとに広がっています。
先端的なネットワーク環境の整った講義棟をはじめ、最新の研究設備を完備。勉学をサポートする設備はもちろん、学生生活を豊かに過ごすための施設・設備も充実しています。

大学の取り組み

産業界との連携により工学医療技術の教育研究を推進するとともに、寒冷地特有の技術の開発及び生活を支える技術の開発を通して地域社会の発展に貢献しています。
多彩な研究スタッフを擁する本学では、その知的財産と最新の研究・実験設備を活用し、今後も社会とのさらに密接な関係構築をめざしています。

大学広報

本学が発行する広報誌「NEWS LETTER」では、様々なイベントやキャンパスライフ、大学に関する旬の情報をわかりやすくご紹介しています。

学校法人 北海道科学大学

学校法人 北海道科学大学は、高校から大学までの4校と自動車学校、附属薬局を有する学校法人です。高校・短期大学部・大学・大学院が学びのネットワークで緊密に結ばれ、高校や短期大学部から系列大学への進学を促進することにより、工学・医療・社会科学・薬学系の連携した教育体制を強化しています。

各々の学校は時代にマッチした学科編成により進路の選択肢も広がり、10万人を超える卒業生は社会で活躍しています。