ニューストピックス

本学学生と北海道企業の若手社員によるワールドカフェが開催されました

平成30年2月6日

平成30年2月5日(月)、北海道科学大学中央棟(E棟)において、本学の学生と北海道企業の若手社員によるワールドカフェを開催いたしました。

 

ワールドカフェとは、テーマについて各テーブルメンバーで議論し、その後数回メンバーをシャッフルして対話を続けることにより、参加した全員の意見や知識を集めることができる対話方法のことです。 今回は、13企業24名の若手社員と65名の学生(学部3年生、修士1年生)が語り合い、働くイメージの全体像を持つこと、学生・企業にとって望ましい就職(ミスマッチを防ぐ)を目的に、本学と一般社団法人北海道中小企業家同友会の共催により開催されました。

 

ワールドカフェは、1グループ5~6名、15グループに分かれ3ラウンド実施されました。テーマは「私の就職活動」「しごとのやりがい(その1)」「しごとのやりがい(その2)」で、それぞれ15分ずつ行われました。学生と企業の若手社員の双方が、「働く」ことや「やりがい」について考え、「自身のスキルアップ」「達成感を得るため」「家族のため」など、さまざまな意見を積極的に述べていました。 最後にグループ発表が行われ、それぞれのグループの議論の中ででてきた思いやアイディアが書き込まれた模造紙を見てまわり、意見交換をしました。

 

 

 

 

閉会後は企業訪問タイムが設けられ、参加学生は興味のある企業ブースを訪れ積極的に話を聞いていました。

 

 

参加した65名の学生の皆さんにとって、「働く」ことについて考える良いきっかけになり、今後就職活動をしていく上での参考になったのではないでしょうか。

興味を持ったら・・・
 キャリアアシストサイト  道内の中小企業家同友会加盟の経営者とキャリア支援に関する懇談会を開催しました

 

一覧へ戻る

印刷