ニューストピックス

自動車工学科に実習用エンジンが新たに加わりました

平成29年12月28日

学生からの希望により自動車工学科に新たな実習用エンジンとしてスバルの「EJ20」が加わりました。

 

▲購入したばかりのエンジンを有志で集まった学生たちが実習に使用するにあたり分解組立と清掃を行っている様子

 

世界的に見ても量産しているのはスバルとポルシェのみという貴重な水平対向エンジンで、オープンキャンパスで訪れる高校生のファンも多いエンジンです。

 

また、基本構造が1989年から変わっていない歴史のあるエンジンで、新型エンジンが登場してもレース出場の関係もあり、未だに一部の車種で使用されています。

 

このエンジンは、今年の後期から1年生の授業において使用されています。今後のオープンキャンパスでも実習等にてどんどん使用していく予定です。

 

興味を持ったら・・・
 短期大学部  

一覧へ戻る

印刷