ニューストピックス

第2回幕別町コミュニティカレッジを開催しました

平成29年12月6日

平成29年11月30日(木)19時から、札内コミュニティプラザにおいて第2回幕別町コミュニティカレッジが行われました。

 

幕別町コミュニティカレッジは、幕別町と北海道科学大学が連携協定のもとで開催している幕別町民を対象とした講座で、今年は年2回の開催予定となっています。

 

今回のテーマは、人間社会学科の坂井俊文准教授による「ヒット商品の舞台裏-価格競争、価値競争そして価値共創の展開へ-」です。

ユニークな技術から消費者の心をつかむマーケティングまで、ヒット商品・サービスの秘密に迫りました。また、現在流行しているマスキングテープを例に、「顧客と共に価値あるものを創造する」という「価値共創」がなされた事例について解説しました。

 

 

 

講座終了後には、参加者から幕別町の将来を考えた質問が出るなど、有意義な時間となりました。

 

幕別町コミュニティカレッジは、平成25年6月に締結した「北海道工業大学(現北海道科学大学)と幕別町の連携協定」(※平成27年6月に「北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部と幕別町の地域連携協定」へ改定)に基づき、北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部と幕別町教育委員会が主催、本学雪嶺会(北海道工業大学・北海道科学大学同窓会)十勝支部の後援により、開催されております。

興味を持ったら・・・
坂井俊文先生 人間社会学科 地域連携 幕別町と連携協定を締結 平成29年度第1回コミュニティカレッジ 

一覧へ戻る

印刷