ニューストピックス

メディアデザイン学科の学生チームがゲーム学会「第15回ゲーム作品コンペ」で入賞しました

平成29年11月14日

メディアデザイン学科の学生チームが、ゲーム学会「第15回ゲーム作品コンペ」で入賞しました。

 

ゲーム学会のゲーム作品コンペは毎年開催しており、作品としての単なるクオリティの高さや面白さだけを審査するのではなく、作品のコンセプトや表現としての斬新さ、新技術の利用、学術的な研究成果の利用といった芸術・学術的な視点、また、教育や健康、福祉、社会その他の分野へのゲームの利用など、社会的な視点で審査しています。

 

第15回目となる今回は、本学から3チームがエントリーし、全応募作品から選出される「最優秀賞」1作品と「優秀賞」2作品のうち、「優秀賞」を受賞しました。

 

 

入賞作品「Jeanne(ジャンヌ)」

チーム名:高松プロダクション(メディアデザイン学科3年高松正幸さん、鄭湧暉さん、蝦名実沙希さん、大内貴晶さん、西山佳孝さん、東源涼太さん)

 

制作した「Jeanne(ジャンヌ)」は、国の為に戦った主人公「ジャンヌ」が国王「シャルル7世」から受けた屈辱を晴らすため、たった一人で国に立ち向かうというストーリーで、阻んでくる王の護衛を倒していく、爽快無双アクションゲームです。

 

【企画書の一部】

 

 

 

 

 

 

入賞された皆さん、おめでとうございます。

今後の更なる活躍に期待しています。

興味を持ったら・・・
メディアデザイン学科 ゲーム学会第15回ゲーム作品コンペ 

一覧へ戻る

印刷