ニューストピックス

機械工学科の学生が「第15回World Materials Day Award」を受賞しました

平成29年9月13日

平成29年9月6日(水)~8日(金)に北海道大学において、日本金属学会秋季講演大会が行われ、機械工学科堀内ゼミ4年の山田小夏さんが最優秀賞である「World Materials Day Award」を受賞しました。

 

材料系国際学協会連携組織である「IOMMMS(International Organization of Materials, Metals and Minerals Societies)では、国際連携活動の一環として、材料に関する知識とその重要性を社会や若者に啓発する活動に貢献があった学生を顕彰する目的で「World Materials Day Award」を設定しています。

山田さんは、本学の出前講義やオープンキャンパスで実施している材料実験の内容を「体感!マグネシウム合金」と題してまとめて展示・発表し、部門賞及び最優秀賞を受賞しました。

表彰はWorld Materials Dayである11月1日(水)、世界で同時に行なわれます。

 

 

 

山田さん、本当におめでとうございます。

 

興味を持ったら・・・
機械工学科  堀内寿晃先生

 

一覧へ戻る

印刷