ニューストピックス

寒地未来生活環境研究所が第1回ミニシンポジウムを開催しました

平成29年5月19日

平成29年5月18日(木)、北海道科学大学講義棟(G棟)G301講義室において、全学教員及び学生を対象とした寒地未来生活環境研究所主催の第1回ミニシンポジウムを開催しました。

 

第1回目の今回は、「AIの進化で社会はどう変わるか?」をテーマに情報工学科の川上敬教授が講師を務め、情報や機械を専門とする人間よりも看護・医療系やインフラ系など、あまり関係がないと思われている分野ほど、実は重要であるとの提言とSapporo AI Lab開設の背景についてお話がありました。

 

 

参加した教員及び学生は熱心に耳を傾けており、未来生活環境研究所の研究内容や今後の展望について、理解を深める良い機会になったのではないでしょうか

 

興味を持ったら・・・
 寒地未来生環境活研究所  川上敬先生

一覧へ戻る

印刷