ニューストピックス

HOKKAIDO学生アプリコンテスト2017で入賞しました

平成29年3月6日

メディアデザイン学科の学生チームが、HOKKAIDO学生アプリコンテスト2017で入賞しました。

 

HOKKAIDO学生アプリコンテスト2017は、高度なソフトウェアプログラム技術を有する学生を表彰することにより、学生のIT、特にモバイルに対する関心を高め、次代を担う高度なモバイルIT人材の発掘・育成に寄与することを目的としたコンテストです。

 

本学からは3チームがエントリーし、1チームが全応募24作品から1次審査(書面審査)を通過した9チームに選ばれ、3月3日(金)に開催された最終審査(プレゼンテーション)で「メディア・マジック賞」を受賞しました。

 

 

入賞作品「ジーニアス」

チーム名:Pnuts(ピーナッツ) (メディアデザイン学科3年 佐藤晴太朗さん、原僚太さん、伊勢大貴さん、三ッ井裕樹さん、大浦佳也さん、大槻耕資さん)

 

制作した「ジーニアス」は、「英単語を楽しく覚える!」「勉強だと思わせない!」をコンセプトにクイズとロールプレイングゲーム(RPG)を組み合わせ、英語が苦手でも英語に親近感を持つことができるゲームアプリです。

【企画書の一部】

 

 

 

入賞された皆さん、おめでとうございます。

今後のさらなる活躍に期待しています。

 

興味を持ったら・・・
 メディアデザイン学科 HOKKAIDO学生アプリコンテスト2017 

一覧へ戻る

印刷