ニューストピックス

科学の祭典in石狩2016に松﨑教授が参加協力しました

平成28年9月16日

平成28年9月10日(土)、石狩市民図書館と石狩市こども未来館あいぽーとを会場に開催された「科学の祭典in石狩2016」に情報工学科の松﨑博季教授と学生5名が参加協力しました。

 

「科学の祭典in石狩」は、理科離れが問題とされている今日、地域の子ども達をはじめとする市民が科学に触れ、科学に親しみをもっていただくことを目的として開催されています。平成23年度から行われている本イベントは、今年度で6回目の開催となりました。

 

本学から参加協力した松﨑教授と学生5名は、実験ブース「ストロー笛をつくろう!」を出展しました。 子供たちは好きな色のストローを選んで、音階で決められた長さを測り、はさみで切ったり、両面テープで貼ったりして完成を目指しました。完成したカラフルなストロー笛を見て、子供たちの顔は喜びの表情でいっぱいでした。さらに、好きなシールを貼ったり絵を描いたりして、自分だけのストロー笛にアレンジすることが出来ました。

 

 

 

最初は音を出すことに苦戦していましたが、かすかに「ドレミファソラシド♪」と音が鳴り出すと嬉しそうな表情を浮かべ、何度も繰り返して笛を吹いていました。

 

このイベントを通して、多くの子ども達が科学の分野に関心を持つことができたのではないでしょうか。

 

興味を持ったら・・・
 松﨑博季先生 情報工学科

一覧へ戻る

印刷