ニューストピックス

第3回幕別町コミュニティカレッジ・第3回北海道科学大学出前講座を開催しました

平成28年9月5日

平成28年8月26日(金)19時から幕別町百年記念ホールにおいて、第3回幕別町コミュニティカレッジ・第3回北海道科学大学出前講座が行われました。

 

幕別町コミュニティカレッジは、幕別町と北海道科学大学が連携協定のもとで開催している幕別町民対象の全6回の講座です。 第3回のテーマは電気電子工学科の矢神雅規教授による「再生可能エネルギーの今とこれから」でした。太陽光や風力などの再生可能エネルギーは、原子力の代替エネルギーに成り得るのか、今後の可能性についてお話ししました。

 

 

 

これまでの主な発電方法である、火力、水力、原子力発電の仕組みについて解説がありました。東日本大震災以降、原子力発電が行っていた部分を火力発電が補い、現在では発電量のほとんどを火力発電が占めています。しかし、火力発電には二酸化炭素を排出するという問題もあるため、自然に影響の少ない太陽光、風力、地熱、水力などの発電方法が注目されています。それらの仕組みについても詳しく解説があり、今後の課題についてお話がありました。

 

第4回の幕別町コミュニティカレッジ・北海道科学大学出前講座は9月30日(金)19時から幕別町百年記念ホールで開催予定です。

 

興味を持ったら・・・
 矢神雅規先生 地域連携 幕別町と連携協定を締結 第2回幕別町コミュニティカレッジ 

一覧へ戻る

印刷