ニューストピックス

網走市で平成28年度夏休み教室「ストロー笛を作って演奏しよう♪」を開催しました

平成28年8月10日

平成28年8月7日(日)、網走市のエコーセンター2000(2階 大会議室)で、平成28年度夏休み教室「ストロー笛を作って演奏しよう♪」を開催しました。

 

この講座は、子どもたちの夏休みの活動として創作体験などを楽しむ機会を提供し、親子で取り組むことで家庭の中での科学の関心を広げることを目的として、網走市内の小学1年生から6年生とその保護者を対象に行ったものです。

 

今回のテーマは、情報工学科の松﨑博季教授による「ストロー笛を作って演奏しよう♪」で、10組26名の親子が参加しました。
チューブを使って、音の通り道の長さや形が変わると音がどのように変化するのかをわかりやすく説明したあと、実際にストローを使って音を出す練習をしました。その後、ストローの長さを測って切ったり、ライターでストローをあぶったり、親子で協力しながらストロー笛を作成しました。完成したストロー笛には、好きなシールやテープを貼って、オリジナリティ溢れる世界に1つだけのストロー笛を作りました。最初は音を出すことができなかった子どもたちも、最後には音を出すことができるようになり、笑顔が溢れていました。

 

 

 

今回は雪嶺会(同窓会)網走支部から支部長・副支部長・事務局長の3名にサポート役として参加いただきました。今後も大学と連携して地域貢献を継続していきたいとのことでした。

 

参加した皆さんは、夏休みの楽しい思い出を作ることが出来たのではないでしょうか。

 

 

※この講座は、網走市教育委員会と本学の共催で実施し、北海道科学大学雪嶺会(同窓会)網走支部の協力を得て開催したものです。

 

興味を持ったら・・・
 松﨑博季先生 市民公開講座・講演会 雪嶺会

 

一覧へ戻る

印刷