学生サポートプログラム(キャリア支援事業)

短期大学部の情報はこちら

 

北海道科学大学では、一人ひとりの学生が有意義な学生生活を送れるよう、「学生サポートプログラム」を実施しています。 この中のキャリア支援事業として、1年次から始まるキャリア支援講座(コミュニケーション講座・就職マナー講座・自己実現講座)では就職活動に必須の基礎力を養います。さらに一歩踏み込んだ実践的な就職指導は、3年次前期・後期開講必修科目の「ビジネススキルI・II」(保健医療学部は行いません)で行い、SPI対策講座、面接対策講座や公務員受験対策講座を交えながら3年間にわたり万全の態勢で就職活動に臨めるようトータルにサポートします。

学生サポートプログラム

コミュニケーション講座

個人面接や集団面接、自己PRなど、あらゆる場面で必要とされるコミュニケーション能力を高め、持てる力を存分に発揮できるようそのテクニックを磨きます。

就職マナー講座

社会人として必要な一般常識やマナーについてレクチャーを受けたあと、学生同士でペアワーク・トレーニングを行い、常識・マナーについての認識を深めます。

自己実現講座

ビジネススキルIの前段階として、先輩たちの様々な就職活動の事例を参考にしながら、「なりたい自分」をプランニングするためのテクニックを修得します。

社会人基礎力診断

社会人基礎力とは「職場や地域社会の中で多様な人々とともに仕事をする上で必要な基礎的な能力」として、経済産業省が提言したものです。
3年次にはこの「社会人基礎力」を測るテストを実施し、自分に合った業種・職種や企業選択の際の指標にしてもらい、就職活動に直結するようなアドバイスを行います。

「社会人基礎力」
◎前に踏み出す力(主体性・働きかけ力・実行力)
◎考え抜く力(課題発見力・計画力・創造力)
◎チームで働く力(発信力・傾聴力・柔軟性・状況把握力・規律性・ストレスコントロール力)

キャリアアドバイザー

専門のキャリアアドバイザーによるマンツーマンの進路相談を行っています。「自分に向いている仕事がわからない」「面接が心配」「複数の会社から内定をもらったが、辞退の仕方がわからない」など、就職活動全般の悩みを何でも個別に相談できます。

インターンシップ(就業体験)の斡旋

インターンシップとは、在学中に実際の企業で働く体験をする制度。現場を知ることで「働く自分」が見えてきます。大学の教育活動の一環として事前に位置づけられた学校行事として、インターンシップを希望する学生に企業の紹介を行います。

SPI対策講座

多くの企業で採用選考に取り入れているSPI試験(能力・性格テスト)を基礎から学ぶ講座です。2年生後期にSPI対策講座Ⅰ、3年生前期にSPI対策講座Ⅱ、また3年生後期にSPI対策講座Ⅲを希望者に行います。

公務員受験対策講座

公務員就職を希望する学生のための公務員受験対策講座を開催。早い時期から着実な準備を行えば、公務員試験合格も決して難しいことではありません。