学生サポートプログラム

本学では、一人ひとりの学生が有意義な学生生活を送れるよう、「学生サポートプログラム」を実施しています。「なりたい自分の発見」をテーマに、自身の目標を設定し、担当教員がマンツーマンのPF(個別)面談を通して、みなさんの夢の実現をサポートします。また、達成した目標は「ポートフォリオ」という活動記録にファイルし、就職活動のときの自己PRにも役立てることができます。そして、「キャリア支援プログラム」で具体的な就職活動へ結びつけていきます。

学生サポートプログラム

ポートフォリオ(目標達成の記録)

「ポートフォリオ」とは聞きなれない言葉かもしれませんが、個人の活動記録をファイルしたもののこと。「来年までに資格を取りたい」「勉強でここまで頑張りたい」など、みなさんの目標や学習記録の成果等をファイルし、新たな目標達成のために活かしていきます。

PF(個別)面談

みなさんのポートフォリオを担当教員が一緒に振り返りながら、次の目標づくりや自己分析をバックアップします。 ポートフォリオは、みなさんの成長過程を反映する指標です。それまで経験したこと、身についたことなどを一緒に振り返り、さらなる成長を促します。

面談の内容例

目標確認

  • 大学でどんな勉強をしたくて本学に入学しましたか?
  • 取得したい資格はありますか?

学生生活

  • クラブに入りましたか?
  • 大学での生活や一人暮らしに不安なことはありますか?

履修計画

  • 興味深い授業、または力を入れたい分野は何ですか?
  • 履修登録した科目で最大何単位になりますか?

日常生活

  • 大学生活を楽しんでいますか?
  • 勉強・友人関係・学生生活で困っていることや不安なことはありますか?

学習支援室によるサポート

本学では勉強面でのサポートも充実しています。数学と英語の「学習支援室」を開設して、授業で理解できなかったことや、もっと発展的に勉強したいことなど、様々な質問や相談に、専任教員やチューターと呼ばれる大学院生のスタッフがわかりやすく答えます。

詳しい情報

詳しい情報は在学生情報サイトHUSナビをご覧ください

在学生情報サイト HUSナビ