国際交流

海外での体験は学生たちを大きく成長させます。異国の文化に触れ、それまでの価値観を見直し、視野を大きく広げるきっかけとなります。本学では、国際交流の一環として、以下の語学研修や交換留学制度を設けています。

アメリカポートランド州立大学語学研修

アメリカポートランド州立大学語学研修春休みの約1か月間、アメリカのポートランド州立大学にて語学研修を実施。語学研修を希望する学生は、週1回開講される特別科目「英語特別研究」を1年間受講する必要があります。現地では一人ひとりがホストファミリー宅にホームステイし、アメリカの文化、習慣、ものの考え方の違いを実際に体験します。この研修旅行を終えると、「英語特別研究」2単位が修得できます。
※派遣選考試験に合格することが必須です。プログラム料(授業料)は本学が負担します。

語学研修体験談

  • 印牧(かねまき)美紀さん
  • 印牧(かねまき)美紀さん
    医療工学部 医療福祉工学科3年
    (2013年8月に取材)

「念願だった海外研修で、視野が大きく広がりました!」

印牧(かねまき)美紀さん今年2月中旬から3月中旬にかけ、大学の春休みを利用しアメリカのポートランド州立大学に語学研修に行きました。高校時代から英語が好きだったので自分の語学力がどのくらい通じるのか試したかったことや、国の雰囲気を肌で感じたいと思い、参加を希望しました。
現地のご家庭にホームステイさせていただきましたが、ご両親をはじめ娘さんが3人、息子さんが1人、さらに韓国からの留学生と毎日がとっても賑やか!ホームシックにならずに済みました(笑)。現地の大学から帰宅する際、途中下車するところを終着まで行ってしまう…という出来事があったのですが、バスの運転手さん、乗り合わせていた現地の方、そしてホストファミリーも皆、親身になってくれて無事に帰宅できました。思わぬハプニングに動揺しつつも、人の温かさに触れることができた体験でした。
印牧(かねまき)美紀さん今回の研修を担当してくださった先生の紹介で、この夏、再びアメリカにホームステイに行きます。呼吸療法士というアメリカでしか取れない資格があり、その養成校の見学を兼ねての渡米です。大学で臨床工学技士の資格を取得後、チャンスがあれば呼吸療法士の資格も目指したいですね。留学は、高校時代からの夢だったのですが、今回の海外研修は念願が叶ったのと同時に、大きく視野の広がる体験になりました!

フィンランド・オウル総合科学大学との交換留学

フィンランド・オウル総合科学大学との交換留学本学はフィンランドのオウル総合科学大学と交換留学制度の協定を締結しており、双方から毎年1~2名ずつ学生の交流を行い、特別研修プログラムを提供しています。オウル総合科学大学の留学生を5月上旬に受け入れ、8月下旬から本学学生をオウル総合科学大学へ派遣します。派遣期間は約3か月。渡航費の半額補助、滞在費の一部補助が適用され、留学先では大学寮の無償提供が行われます。
単位を取得した場合、本学の卒業単位「フィンランド文化理解」として2単位認められます。

交換留学体験談

  • 江刺家 庸史さん
  • 江刺家 庸史さん
    空間創造学部 建築学科3年
    (2016年2月に取材)

「何事も思い切って挑戦することが大切だ!」

江刺家庸史さんこれまでの大学生活では、建築に関する勉強にとらわれず、異分野のことに対しても興味を持つようにしてきました。今まで渡航経験がありませんでしたが、在学中には留学したいと思っていましたので、今回のオウル総合科学大学との交換留学を志望しました。
現地では、4人部屋の学生寮にスロベニア人・フランス人・カザフスタン人と暮らしました。3人とも4ヶ国語を話せるマルチリンガルであったため、入寮当初、衝撃を受けました。
オウル総合科学大学では、建築・土木の専門科目の他、異文化理解、フィンランド語を勉強しました。講義の多くは対話形式であり、学生達は積極的に発言や質問をするなど、学業に取り組む姿勢に違いを感じ、絶えず改善を求める向上心が強い仲間と一緒に学び、自分の考えを深めることができました。
秋休みには現地で知り合った友人達と、フィンランド国内の有名建築巡りとバルト三国へ行きました。各都市・各国の歴史や文化、産業を調べた上で訪れたので、異国の趣のある街並みを楽しむだけでなく、見聞を広めることができ、非常に有意義な旅行となりました。
江刺家庸史さん異文化の中に身を置き、多様な価値観を肌で直接感じた経験によって、俯瞰的に物事を考え判断する習慣が身に付きました。さらには、他者理解を深める努力をするとともに、自分の意見を伝えるための工夫を続けたことや、良識に従い率先して行動したことが今では大きな自信になっています。
帰国後に受けたTOEICでは、880点を取得しました。進取の精神を持ち、物事に粘り強く取り組めば様々な面で成長できることを実感しました。今後は、深い教養を身に付けながらこの貴重な経験を役立て、価値ある貢献を社会にしていきたいと考えています。

オウル総合科学大学からの交換留学生が来日

2015年5月12日(火)、フィンランドにあるオウル総合科学大学からの交換留学生、ペッカ・カレビ・ポウキオさんが来日しました。本学では、オウル総合科学大学との協定に基づく、交換留学を実施しており、毎年5月にはオウル総合科学大学の留学生を受け入れ、8月には本学の学生をオウル総合科学大学に派遣しています。ペッカさんの滞在期間は5月12日(火)~8月7日(金)の88日間。滞在中のペッカさんご本人に、北科大の印象や将来の目標などをお話いただきました。

  • ペッカ・カレビ・ポウキオさん
  • ペッカ・カレビ・ポウキオさん
    オウル総合科学大学 工学部2年
    (2015年5月来日)

「日本の企業とフィンランドの企業の仲介ができるような、そんな人材になりたいと思っています。」

ペッカ・カレビ・ポウキオさんオウル総合科学大学では、エネルギーテクノロジーを勉強しています。この分野を専攻したのは、2012年に大学で新しく立ち上がった専攻であること、そして、今後、燃料やエネルギーがますます重要になると思い、興味がありました。各国のエネルギー事情とともに、エネルギーの融合について、学びを深めていきたいと思っています。
フィンランドでは子どもの頃から日本のアニメーションを見ていたこともあって、日本の文化にもともと関心がありました。大学では「基礎日本語」という科目も選択しています。日本語は音の響きが可愛いんです。大人が話していても、子どもの声に聞こえることもあります(笑)。言葉で面白いのは、日本語の「皆(みんな)」がフィンランドでは女性の名前に多い単語であったり、「駅(エキ)」は男性の名前に多い単語であったり。外来語も日本独特のイントネーションなのがユニークです。

ペッカ・カレビ・ポウキオさん北科大生の印象は親切で、非常に物事を前向きに考えている学生が多いと感じました。困っていることがあると学生も、教員も、すぐに手助けしてくれます。言葉の壁もありますが、少しでも英語が話せる学生がいれば、その方に通訳してもらいながらコミュニケーションを図っています。ゼミで知り合った仲間たちがバーベキューや日ハム観戦、よさこいソーラン祭りといろんなイベントに誘ってくれるので、充実した毎日を過ごしています。 留学してからいっそう、日本文化への興味が深まりました。フィンランドに帰ってからも、日本語の勉強を続けていきたいと思っています。北科大でお世話になったので、北科大からの交換留学生をオウル総合科学大学で迎える時は精一杯サポートしていきたいと考えています。 将来は、今、学んでいる専攻の勉強を重ね、エネルギー技術者になるのが夢です。そして将来、可能であれば日本の企業とフィンランドの企業の仲介ができるような、そんな人材になりたいと思っています。

学科別海外研修プログラム

本学では、上記以外にも学科の特色を活かした独自の研修プログラムを用意し、向学心の啓発と海外への飛躍の足掛かりを構築しています。

建築学科

渡航先/15年度:イタリア
実施月/2月~3月 期間/10日間

渡航先/13年度:フランス
実施月/3月 期間/8日間

渡航先/11年度:スペイン・スイス
実施月/3月 期間/10日間

渡航先/08年度:フランス
実施月/3月 期間/8日間

都市環境学科

渡航先/15年度:カナダ
実施月/2月 期間/7日間

渡航先/13年度:ドイツ
実施月/9月 期間/7日間

渡航先/11年度:ドイツ
実施月/9月 期間/7日間

渡航先/09年度:韓国
実施月/3月 期間/5日間

医療福祉工学科

渡航先/15年度:アメリカ
実施月/9月 期間/19日間

渡航先/14年度:アメリカ
実施月/9月~10月 期間/19日間

渡航先/13年度:アメリカ
実施月/9月~10月 期間/19日間

渡航先/12年度:アメリカ
実施月/9月 期間/19日間

渡航先/11年度:アメリカ
実施月/9月 期間/19日間

渡航先/10年度:アメリカ
実施月/9月 期間/19日間

義肢装具学科

渡航先/14年度:アメリカ
実施月/9月~10月 期間/19日間

渡航先/12年度:アメリカ
実施月/9月 期間/19日間

メディアデザイン学科

渡航先/13年度:韓国
実施月/9月 期間/6日間

人間社会学科

渡航先/15年度:台湾
実施月/2月~3月 期間/7日間

渡航先/14年度:韓国
実施月/9月 期間/6日間

渡航先/13年度:韓国
実施月/9月 期間/6日間

渡航先/12年度:アメリカ
実施月/2月 期間/19日間

渡航先/12年度:韓国
実施月/9月 期間/6日間

渡航先/11年度:アメリカ
実施月/2月 期間/19日間

渡航先/11年度:韓国
実施月/10月 期間/6日間

渡航先/10年度:韓国
実施月/9月 期間/6日間

渡航先/09年度:アメリカ
実施月/2月 期間/20日間