協学会

協学会は、本学に在籍している学部学生・大学院生・短大部生・教職員で構成されている組織で、会員相互の親睦と道義・文化の昂揚並びに人間性の陶冶をはかることを目的に設立されました。

協学会委員会、監査委員会、選挙管理委員会が運営の中心となり、執行部、体育局、文化局、ボランティア局、全学応援団局等の機関が互いに支え合い、豊かな学生生活づくりを目指して活発に活動しています。

また、協学会主催による大学祭、体育祭等、各種行事を開催しておりますので、行事への積極的な参加を期待します。

クラブ活動について

学生生活における主たる目的は勉学ですが、学科や学年を越えて豊かな人間関係を築くことができるクラブ活動のもつ意義もまた大きく、自主性・創造性・行動力・責任感など、社会人として必要な基本を養うのに理想的であるといえます。

本学には約60の団体があり、スポーツを通して心身の鍛錬に努め活動する体育局、文化・学術の研究活動をする文化局、大学周辺地域を中心としたボランティア活動を行うボランティア局、奉仕活動を通して心身の錬磨に努め活動する全学応援団局、その他に北海道外出身の学生・教員の交流を目的とした「ふるさと交流会」があり、それぞれの目的をもって活発に活動しています。より一層充実した学生生活を送るためにも、クラブ活動への積極的な参加を希望します。

課外活動団体特別助成金

前年度における顕著な活動実績または大学への顕著な貢献があった本学協学会に所属する団体を対象に、各クラブ顧問教員の推薦に基づき選考し特別助成金を給付します。特別助成金額は、年額30万円を上限とします。

関連リンク

協学会に関する情報はこちらをご覧ください。

協学会執行部