自動車工学科

※平成29年4月、自動車工学科へ名称変更

4コースで自動車業界を学ぶ
本学科では、4つのコース(自動車整備コース・技術開発コース・損害保険コース・マネジメントコース)を設置し、自動車業界での進路に応じた専門的な知識を深めることができます。
すべてのコースでは、基本教育科目と自動車工学の基礎(二級自動車整備士認定科目)を学ぶことができ、二級自動車整備士の受験資格を取得することができます。又、就職だけでなく、4年制大学への編入学も可能です。

自動車業界で活躍できる人材に

人材養成の目的

自動車工学科では、社会生活を送るうえで必要となる知識・理解、汎用的技能、態度・志向性、創造的思考力の習得のもとに、自動車工学に関する総合的な知識・技術を基盤として、生涯学び続けるための能力・態度を備え、安全・快適な自動車社会の実現、地域社会に貢献できる次のような技術者を養成する。

1
自動車整備技術を基盤とし、安全・快適な自動車社会の実現に寄与できる高い技術力・倫理観を持った技術者
2
「進取不屈」の気性に富み、発展し続ける自動車産業の最前線で自ら学び続けることのできる人材