大学院

  • 薬学研究科〈2018年4月開設〉
  • 保健医療学研究科〈2018年4月開設〉

入試情報

臨床薬学専攻(博士)

北海道をはじめとする地方の過疎化、超高齢社会の到来といった社会環境の急速な変化などの社会的な要請や薬物治療研究の急速な進展に伴い、学部における薬剤師養成教育との継続性とさらなる専門性獲得への展開に十分配慮した臨床薬学、医療薬学を研究領域とする大学院教育の充実が求められています。
本専攻では、学部教育で修得した薬剤師としての知識・技能とコミュニケーション能力を基礎に、地域における先進医療開発に貢献できる研究課題を自らが発見・解決する高度な専門医療人として、科学的思考・研究マインド・研究能力を身に付けることにより、各種専門・認定薬剤師を目指す薬剤師、臨床薬学の研究者、治験・臨床開発従事者などの高度な専門的人材、及び薬学部学生、大学院薬学研究科学生への教育・研究を担う大学教員、大学における研究者を養成することを目的とします。