大学院

学部を卒業後、さらに高度な研究を深める大学院。本学では、修士課程、博士課程を擁する研究科を設置しています。高度化する技術産業界に、深い知識を持った大学院修了生を送り出しています。

工学研究科

人材の養成に関する目的

わが国と北方圏における活力の持続、安全安心の確保、個人生活の充実に寄与する手法・技術に関する得意領域で卓越した専門能力を有し、併せて他領域の人々と協働して課題を解決するための豊かな学識を備えた高度な専門的職業人又は研究者を養成することを目的とする。

薬学研究科(2018年4月開設)

人材の養成に関する目的

薬剤師としての知識を基礎に、実務に直結する研究課題を自らが発見・解決する高度な専門職業人として、科学的思考・研究マインド・研究能力を身に付け、地域医療の担い手として、各種専門・認定薬剤師を目指す薬剤師、臨床薬学の研究者、治験・臨床開発従事者などの高度な専門的人材、及び薬学部学生、大学院薬学研究科学生への教育・研究を担う大学教員、大学における研究者の養成を目的とする。

保健医療学研究科(2018年4月開設)

人材の養成に関する目的

保健衛生学に関する学術の理論及びその応用を教授研究し、広い視野に立って精深な学識を授け、専攻分野における研究能力又は高度の専門性を有する職業に必要な卓越した能力を培い、保健・医療の進展に寄与する人材の養成を目的とする。