ロゴマークについて

多様な学びや研究とその成果が、未来の社会に向かって広がっていくことを表しています。輝きをイメージさせる色で、50周年を越えたさらなる発展を示唆しています。

平成29年8月11日(金・祝) 北海道科学大学中央棟

タイムカプセル公"懐"ガーデンパーティー

平成29年8月11日(金)11時00分から本学中央棟(E棟)において、タイムカプセル公“懐”ガーデンパーティを開催しました。
このイベントは、今から30年前の1987年(昭和62年)に本学図書館横の中庭に埋設したタイムカプセルを開封し、本学卒業生、教職員、在学生、本事業寄付者の方々と共に掘り起こされた品々を見ながら本学の歴史を振り返ろうというものです。

当日は、本学理事長であり、30年前のタイムカプセル発案者でもある西安信理事長の講話から始まり、タイムカプセル開封品の紹介やカプセル内にあった当時のビデオテープの上演などを行いました。
その後、本学OBが所属するフォークグループ「手風琴」のミニライブも開催し、大いに盛り上がりました。
最後には、「北海道工業大学校歌」と「北海道科学大学校歌」を斉唱し、本イベントは和やかな雰囲気のなかで幕を閉じました。

なお、タイムカプセル開封品は、一部抜粋し本学中央棟(E棟)2階に展示しております。
ぜひ一度ご覧ください。

  • タイムカプセル公懐ガーデンパーティー
  • タイムカプセル公懐ガーデンパーティー
  • タイムカプセル公懐ガーデンパーティー
  • タイムカプセル公懐ガーデンパーティー
  • タイムカプセル公懐ガーデンパーティー
  • タイムカプセル公懐ガーデンパーティー
  • タイムカプセル公懐ガーデンパーティー
  • タイムカプセル公懐ガーデンパーティー
  • タイムカプセル公懐ガーデンパーティー

開学50周年記念事業ページへ戻る